マイプロテイン

マイプロテインにもまずい味があります!まずい味6つをランキング形式でお届けします!

写真AC

イギリスのプロテインメーカーである「マイプロテイン」。

高品質・低価格を武器に、ヨーロッパNo.1の地位に登りつめ、日本国内でもとても人気のあるブランドです。

「マイプロ」の中でも人気の高い「IMPACT ホエイプロテイン」は、実に60種類以上のフレーバーが売られています。

日本のメーカーは、多くても30種類ほどなので、その豊富さが際立ちます。

しかし、種類の多さゆえに、

「どのフレーバーを選べば良いかわからない」

「まずいフレーバーを買いたくない」

と思う方も多いでしょう。

この記事では、

  • 私がまずいと感じたフレーバーを3つ
  • 口コミなどで評判の悪いフレーバーを3つ

それぞれをランキング形式で紹介します。

誰でも「ハズレ」は引きたくないですよね。

選択肢が多いからこそ、失敗しないフレーバー選びの参考になれば幸いです。

マイプロテインのまずい味ランキング

まず最初に、私が実際に口にしたまずいフレーバーを3つ、そして、あまり評判の良くないもの3つ、それぞれをランキング形式で紹介します。

【まずい味】ランキング1位:抹茶

画像引用元:Twitter

まずい味1位は抹茶です。

意外ですよね!

抹茶味のスイーツは、程よい甘さであまりハズレない印象でした。

私はお菓子やアイスの抹茶は好きなので、口コミなど事前にリサーチをせずに購入したものの、見事に撃沈しました。

薬草のような草っぽさが強く、一杯飲み干すのも一苦労でした。

「程よい甘さ」は全くありませんでした!

苦味はそれほど強くはありませんが、まずい青汁を飲んでいるようで、以降二度と注文していません。

私は水で割ったので、薬草感がダイレクトに来ました。

牛乳でもあまり緩和されないため、まったくオススメいたしません!

【まずい味】ランキング2位:チョコレートナッツ

まずい味2位はチョコレートナッツです。

名前だけ見たら最高に美味しそうですよね。

抹茶同様に、ハズレの要素は全く見当たらないため、こちらも事前のリサーチはせずに購入しました(学ばない男…)。

しかし、チョコレートの風味に問題はないものの、ナッツの香りがダメでした。

人工的な薬品のような香りで、チョコレート風味が台無しになりました。

画像引用元:マイプロテインの70種類の味ランキング

70種類の全フレーバーを試し、68位に位置付けている方もいるくらいです(25点中6点…)。

私と同様、ナッツの香りが合わなかったようですね。

【まずい味】ランキング3位:ステビアシリーズ

画像引用元:マイプロテインの味ほぼ全種飲み比べランキング(チョコミントステビア)

まずい味3位はステビアシリーズです。

それでは自然の甘味料「ステビア」について、見ていきましょう。ステビアの甘みはとても強く、砂糖の約200倍と言われており、少量加えるだけで十分な甘みを味わえるのが特徴です。そのため使用量は少なくて済み、摂取するカロリーも抑えらます。

甘味料「ステビア」の味やカロリー・糖質は?

2021年12月現在で、ステビアシリーズとして6種類(ストロベリー、チョコミント、チョコレート、バナナ、バニラ、ラズベリーとブルーベリー)のフレーバーがあります。

この内、チョコミントとバニラを試しましたが、どちらも独特な苦味がありました。

飲み始めはチョコミントやバニラの風味が感じられ、「おっ!」とワクワクしたものです。

しかし、個人差があるのかもしれませんが、後味に苦味が感じられ、最終的に私の舌には合いませんでした。

前述のとおりステビアと言えば、天然の甘味料で少量でも非常に甘味が強いことで有名です。

ですが、苦味が残ることで後味の悪いフレーバーだったため3位にランキングしました(苦味が怖いのと、「苦い」という口コミが見られたことから、残りの4種類は試しませんでした。他のフレーバーも苦味が強いようです)。

ステビアはポカリスエットにも使われているため、あの独特の苦味は何となく理解できますね。

ステビアは安全と認められているがゆえに、スポーツドリンクやチョコレートなどにも使用されています。

ポカリやチョコレートにも使われている

マイプロテインの評判の悪い味ランキング

ここからは、口コミやSNSなどで評判の悪い味を3つ、ランキング形式で紹介します。

【評判の悪い味】ランキング1位:リコリス

評判の悪い1位はリコリスです。

リコリス菓子の原料となっているリコリスとは、スペインカンゾウの根の部分を指します。スペインカンゾウとは、天草の一種で、ヨーロッパや北欧では、健康に良いハーブとして古くから親しまれていたそうです。

世界一まずい!とウワサの北欧名物リコリス菓子ってどんな味?

リコリスをランキングに入れたのは、「ハーブとプロテインの相性」を信じられなかったのと、リコリス特有の黒さをご丁寧に表現しているためです。

画像引用元:マイプロテインの味ほぼ全種飲み比べランキング

プロテインの粉は黒に近いグレーで、水に溶かすと墨のようです。

運動後に、これをゴクゴク飲む姿が想像できず、1位にランキングしました。

口に入れるものなので、見た目はとても重要です。

「東南アジアの味」がイメージできませんが、全く美味しくないようです。

55種類中55位で最下位です(10点満点で1点)。

リコリスを用いたお菓子は多々ありますが、私たち日本人がリコリスと聞いて思い浮かべるのは、この「サルミアッキ」ではないでしょうか。サルミアッキとは、リコリスと塩化アンモニウムで味付けされたお菓子で、日本人の口には合わないことが多いため、「世界一まずいお菓子」ともいわれているのだそうです。

世界一まずい!とウワサの北欧名物リコリス菓子ってどんな味?

リコリスを用いたリコリス菓子が「世界一まずい」と言われたら、リコリス味のプロテインを飲もうとは思わないですよね…。

【評判の悪い味】ランキング2位:メープルシロップ

評判の悪い2位はメープルシロップです。

これも意外なフレーバーです。

どう考えても美味しいはずですが、実はあまり評判が良くないんです。

メープルの風味がなく、甘党の方でも甘すぎると感じる甘さは、なかなか手が出ないですよね。

https://twitter.com/damawarhead/status/1450878998888599559?t=4CgRuxIXaXqNKRyEZHCoBQ&s=19
画像引用元:Amazonレビュー

かなり辛辣なレビューもありますが、やはりその甘すぎる甘さがマイナス評価の原因のようです。

【評判の悪い味】ランキング3位:ナチュラルバナナ

評判の悪い味3位はナチュラルバナナです。

「ナチュラル」とうたっている割には、「人工的な味」「薬品のような味」という口コミをよく見かけるため、3位にランキングしました。

人工的なバナナ味で、水で溶かすと少し薬っぽさを感じました。まとめ買いする前に試した方が良いです。

マイプロテインのナチュラルバナナ味のレビュー。人工的なバナナの味で薬っぽさも感じた

他の味にも言えますが、評判の悪い味に共通している点として、「薬っぽい」「ケミカル(化学的)臭」という意見が目立ちます。

このような風味や臭いは味に直結しますので、なかなか美味しいとは思えないですよね。

70位中65位のラズベリーの評価も「化学的」なようです。

画像引用元:マイプロテインの全55種類のホエイプロテインを飲んでみた

ストレートに「まずい」と表現している人も。

10点中2点で、55種類の味を試して54位に位置付けていますね。

なかなか試す気にはならない味です。

まとめ

マイプロのまずい味を6つランキングで紹介しました。

  • まずい1位:抹茶(薬草のような草っぽさ、まずい青汁
  • まずい2位:チョコレートナッツ人工的な薬品のようなナッツの香りが、チョコレートの風味を台無しに)
  • まずい3位:ステビアシリーズ独特な苦味が後に残る)
  • 評判の悪い1位:リコリス墨のような黒い見た目)
  • 評判の悪い2位:メープルシロップ甘党にも甘すぎる甘さ
  • 評判の悪い3位:ナチュラルバナナケミカル臭

「まずい」というのは個人の主観によるところが大きく、これらの味を美味しいと感じる方もいるでしょう。

合う・合わないは試してみないとわからない部分もありますが、60種類以上のフレーバーから、ハズレを引く確率を少しでも下げられる一助になれば幸いです。

-マイプロテイン